整理収納アドバイザーの視点を取り入れて開発した「リラクロ」DAIKENから発売!

2014/05/12

◆主婦の「使い勝手」には配慮したクローゼットよう内部収納

大建工業株式会社は6月23日、整理収納アドバイザーによる評価を取り入れ、使い勝手にこだわって開発したクローク内部収納『リラクロ』を発売いたします。整理収納に関する消費者の意識が高まる中、収納スペースの確保だけでなく、取り出しやすさなど使い勝手にこだわった内部収納新製品の投入で拡販を図ります。

【発売意図】
近年、片付け術・収納術などに関する書籍が多数発行されて売上を伸ばしています。また、テレビ番組や雑誌などのメディアでも取り上げられる機会が増えるなど、片付けや整理収納に関する消費者の意識は高まりを見せています。システム収納や、玄関収納、クローク収納扉など、収納関連誠意品を幅広く提供しているDAIKENでは、整理収納への関心の高まりを受け、収納スペースの確保だけでなく「使い勝手」にこだわったクローク内部収納の開発を進めてまいりました。
開発にあたっては、整理及び収納の基本的な知識や技術を習得した「整理アダバイザー」の資格保有者による評価を実施し、整理収納プロの視点からの指摘や要望を反映しました。家庭の主婦が重視する「取り出しやすさ」、「清掃性」、「安全性」の3つのテーマにこだわったユニットやオプションパーツをお好みで組み合わせいただくことで、ライフスタイルに合った使い勝手の良い収納スペースを実現いただけます。

【リラクロの特徴】
ポイント➀ 取り出しやすく掃除も簡単なフロートタイプ引き出し
ポイント➁ 棚板や引き出しの角度はアール加工で安全性と意匠性を考慮
ポイント➂ 収納物が見やすいスリムなスタッド(柱)

この機会に是非!弊社は見積り無料です。