こども部屋・ベッドルーム
  


天井を高くし、天窓をつけることで採光性を取り入れた開放感のある空間が生まれました。
フローリング床にすることによって、お掃除も簡単になっています。


子供部屋のオープン吊戸棚や奥行の深い可動棚は、本やおもちゃを飾ったり、お子様でも片づけやすい収納になっています。
ご夫婦の寝室には、クローゼットとは別に、脱いですぐの服をしまう収納、
ベッドの上のデッドスペースを活用した吊戸棚を造作しています。


書斎コーナーのデスクは、全体とコーディネートして造作したもの。
壁の凹凸もピッタリ収まるように設計されています。


以前和室だった部屋は、クローゼットのついた洋室に様変わり。
現在はご主人の書斎として使用しています。


フローリング上貼り・壁紙貼替・建具交換洋室の収納扉は白色だったのでそのまま生かし
、床壁天井の仕上げのみ施工致しました。限られた予算のなかで優先順位を挙げられた良い例ではないかと思います。


こだわりのカラーコーディネートと、既存の木製窓枠がうまくマッチし、ナチュラルな雰囲気を創出。
カーペットと壁・天井のビニールクロスを新しくしただけで大きくイメージが変わりました。


寝室入口は引込扉ですので、開ければリビング続きとなります。
生活の導線を邪魔することなく、家族間のつながりがよりいっそう強まるレイアウトにしました。


和室だった6畳分のスペースは、明るい雰囲気の洋室(寝室)へ変更。
また押入れだけの収納不足を改善するために、洋室の壁面いっぱいに大型のクロゼットを配置しました。


和室だった6畳分のスペースは明るい雰囲気の洋室に変更。
また、収納不足を解消するために、洋室の壁面いっぱいに大型のクロゼットを配置。


バルコニー側に広々としたLDKを配して、その奥に寝室を設けました。
寝室の引き戸を開くと、LDKと寝室がひとつながりになり、それぞれに大型の収納を造作し収納力を高めました。


クロスの張り替えを行い、美しく生まれ変わった玄関脇の洋室。
ご夫婦の寝室や子ども部屋など、ライフスタイルに合わせた使い方ができます。


収納扉交換・床貼替え(カーペット→フローリング) 大きな既存収納扉の色はちょっと濃い目でした。
リビングのように広い空間では無いので圧迫感を出さないよう、床と共に白ですっきりまとめました。


洋室のフローリングは、細かな傷の修復にとどめ、張り替えは行わなかった。
リフォームする必要のない部分は、もともとあるものを活用し予算面にも配慮している。


ベッドルームは大容量の収納を設けるとともに、主寝室の横にはウォークインクローゼット、壁には一面の本棚が配置されています。


二階の天井を目一杯上げて、傾斜天井にすることで圧迫感をなくし、
元の古い梁を敢えて出すことでインテリア的なアクセントともなり良かったかと思います。
壁には調湿効果のあるエコカラットを張り、天井には間接照明を取り入れアクセントウォールとしました。


統一感を大事に、各部屋の内装を一新。さらにダイニングルームの扉や玄関ホール、
階段スペースなどの住戸内にあった細かな段差を極力解消しています。小さな子供でも安心して暮らせるよう、
住まいの安全性を高めています。


ページトップへ戻る >>