大義建設 HOME>>タイギの取組み
大義建設のCSRへの取組みをご紹介いたします。

顧客満足のために

打ち合わせ事項の共有

お客さまとお話ししたことに関しては、記録簿を使用し共有いたします。

施工後のフォロー

工事完了後も定期的に訪問いたします。その際には、チェックリストを活用し不具合やご要望などをお伺い致します。

安全管理徹底のために

ヘルメット・安全靴・安全帯着用

工事中、現場に入る職人、工事管理等は必ずヘルメット着用、さらに安全靴・安全帯を装備し事故発生を防ぎます。

現場の整理整頓

工事中は常に現場を整理整頓し、事故に繋がることを未然に防ぎます。

安全教育、共有化

年に1回、安全衛生委員会・安全大会を行い、現場での作業の安全性・効率性を共有し無事故・無災害の徹底、効率アップを目指します。

品質維持向上のために

品質チェック

お引き渡し前に確認検査を行い、品質・仕上がりに問題が無いかチェックをし、合格してからお引き渡し致します。

現場安全パトロールの実施

担当者・管理者による定期的な現場パトロールにより品質・安全面をチェックしています。

環境貢献のために

ゴミは持ち帰り処分

施工中に発生するゴミ・産業廃棄物は、随時清掃します。現場は常に清潔に保たれ、事故も防ぎます。

環境に配慮した商品の提供

断熱効果を高めてCO2排出削減に貢献する商品や、太陽光発電の普及促進を進めております。

社員満足のために

全員が気づきを提案

月に1回、社員全員が日々の業務や生活で気がついたことを提案。現場の声を取り入れ業務改善に役立てています。

レクリエーションでリフレッシュ

年に数回、旅行やレクリエーションを行うことで、心身リフレッシュすると共に社員の親睦を深めています。